頑張ろう!東北 その1

2011年11月07日

 

 東日本大震災で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 また、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

 

 さて、先週、東北地方に行ってきました。

 

 米子道→中国道→名神道→北陸道→磐越道→東北道を経由して仙台を目指しました。

 

 夜の7時半頃に家を出て、仙台市の到着したのは翌日の13時過ぎでした。

 

 自家用車で片道1000キロ以上の道のり・・・疲れました sweat02

 

 途中、福島県の会津若松と猪苗代に立ち寄った時の写真です。

 

 ↓の写真は白虎隊の自刀の地として知られる飯盛山の案内看板です。

 「白虎隊十九士の墓」もこの山にあります。

 DSCN1601.JPG

DSCN1606.JPG

↑の写真は、白虎隊が自刀した場所に立つ記念碑です。

 

↓の写真は記念碑の建つ場所から市内を望んだところです。

白虎隊士中二番隊の志士達もここから鶴ヶ城を眺めたと言われているそうです。

DSCN1604.JPG

 

会津若松市内の様子です。何故かタテの信号が多かったです。

DSCN1618.JPG

 

市内にある鶴ヶ城(会津若松城)をお堀の外から眺めたところです。

(入場料を出し惜しみしましたsweat01

DSCN1609.JPG

 

次に向かったのは猪苗代湖です。

会津若松市内から20分程度で着きました。

広角のカメラを持っていなかったので、全体像は分かりにくいと思いますが、なかなか綺麗な湖でした。

DSCN1621.JPG

雲がかかっていて見えにくいですが、後方には磐梯山がそびえています。

DSCN1620.JPG

 

猪苗代湖の近くには「野口英世」の記念館があります。

下の写真は、野口英世が生まれた家です。生家を保存するため、大きな覆いでおおわれています。

DSCN1631.JPG

 

野口英世が生家に刻んだ文字です。

「志を得ざれば 再び此地を踏まず」と記されています。

 DSCN1637.JPG

 

 以上が、福島県に立ち寄った様子です。

 次回は、平泉(中尊寺)の様子をお伝えする予定です。scissors