頑張ろう!東北 その2

2011年11月14日

 

 東日本大震災で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 また、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。 

 

 

 先週に続く東北地方第2弾です。

 

 平泉は今年6月「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺産群-」として世界文化遺産に登録されました。

 

 今回はその中心をなす「中尊寺」に行って参りました。

 仙台からは「東北自動車道」を使って1時間程度で着きます。

 ↓の写真は中尊寺の入口です。

 向かって左奥に第1駐車場があります。

DSC_0193.JPG

DSC_0284.JPG

↑の写真は駐車場付近の様子です。

お土産物屋さんや食堂が数件あります。

岩手県と言えば「わんこそば」ですが、今回は食べませんでしたsweat02

 

↓の写真は本堂と金色堂に続く参道です。

DSC_0201.JPG

 

 参道を途中まで登ると案内札がありました。

 参道は全長1km程度だと思います。

DSC_0204.JPG

 

↓の写真が中尊寺の本堂です。

DSC_0225.JPG

DSC_0226.JPG

 

 本堂を後にして、さらに奥に進み、暫くすると紅葉が目につくようになります。

 この奥がいよいよ「金色堂」です。

DSC_0228.JPG

 

 ようやく「金色堂」のある広場に到着です。

 登ってきた参道は写真の奥になります。

 「金色堂」は写真の向かって右側の林の中にあります。(参道を登ってくると左側になります。)

 DSC_0264.JPG

 

 ↓写真の奥に見えている建物が「金色堂覆堂」です。

 「金色堂」はこの「覆堂」の中にあり、ガラスケースで保護されています。

 

DSC_0232.JPG

  

 「金色堂」の写真撮影は禁止されていたので、パンフレットの写真でご勘弁くださいsweat01  

DSC_0249.JPG

 

 現在の「覆堂」は1963年に建てられたもので、鉄筋コンクリート造りのようです。

 それ以前の「覆堂」は↓の写真です。

DSC_0254.JPG

DSC_0252.JPG

 

 この地には松尾芭蕉も訪れています。

DSC_0245.JPG

 DSC_0229.JPG

 DSC_0280.JPG

 

  「中尊寺」は、まさに『奥の細道』を身をもって体験できる素晴らしいところでした。

 次回は、「ちょこっと仙台の夜」です。