イクメン料理教室を開催しました(前編)

2012年01月23日

 

 1月21日に山陰中央新報文化センターで、育児を頑張るお父さん、通称「イクメン」の皆さんによる料理教室を開催しました。happy01

 

 料理教室の講師は、山陰を中心に活躍中のフードコーディネーター西本敦子先生にお願いしました。

 

 メニューは、「白菜のミルク煮」、「白魚のピカタ」、「あすっこチャーハン」の3品です。

 

 今回も「Siセンサーコンロ」に活躍してもらいましたscissors

 

IMG_0496.JPG

 

 先ずは西本先生から、3品の調理方法のご指導です。

 お米のとぎ方からご指導がありました。皆さん真剣そのものです。

IMG_0507.JPG

 

 調理器具の説明もありました。

IMG_0518.JPG

 

 最初に「白菜のミルク煮」です。

 作り方は、鍋にオリーブ油をひいて、刻んだショウガ、ニンニクを入れてかるく炒めます。

 IMG_0526.JPG

 

 香りが出たら、1センチ幅に切った白菜を加え、水を入れて蒸し煮します。

IMG_0530.JPG

 

 ある程度煮えたら、顆粒コンソメ、牛乳を入れて、最後に塩、コショウを入れて味を調えます。 

 出来上がるとこんな感じになります。

IMG_0535.JPG

 

 次に「白魚のピカタ」です。

 作り方は、フライパンにバターをひいて、塩、コショウをして小麦粉をまぶした白魚に、衣をつけて焼くといういたってシンプルな料理です。

 

 なお、白魚につける衣は、卵黄・みりん・うすくち醤油、ショウガ、小口ネギで作ります。

 

 今年の宍道湖の白魚は豊漁だそうですねnote

IMG_0533.JPG

 

 焼き始めはこんな感じになります。

IMG_0550.JPG

 

 焦げめも付いて美味しそうになりました。

IMG_0552.JPG

 

 最後に「あすっこチャーハン」です。

 「あすっこ」はブロッコリーとビタミン菜を交配させた、島根生まれの新野菜だそうです。

IMG_0560.JPG

 

 さて、作り方は、先ずはフライパンにサラダ油をひいて塩を加えて「あすっこ」を炒めます。

 炒めた後は、いったんフライパンから取り上げます。

IMG_0564.JPG

 

 次に、フライパンにサラダ油を足して、刻みニンニクを入れ、香りが出たら溶き卵、ご飯を入れて、パラパラになるまで炒めます。

IMG_0570.JPG

 パラパラに炒めたら、タマネギ、鳥モモ肉、エビを加えて炒め、魚醤、みりん、酢を混ぜ合わせた調味料をかけ、最後に「あすっこ」を戻して、塩・コショウで味を調えます。

 

 今回使用した具材料です。

IMG_0559.JPG

 

 今回使用した魚醤は、米子市の食品メーカーで開発され、今年の春発売予定のクロマグロ魚醤です。

IMG_0562.JPG

 

 「あすっこチャーハン」の出来上がりです。

IMG_0585.JPG

 

本日はここまでのご紹介です。

皆さんの料理の様子は、次回お伝えしたいと思いますscissors