福岡の旅 大宰府天満宮編

2012年03月26日

 

いってきました、九州・福岡に。

 

 

用事があって福岡に行ってきたんですが、一人観光もしようということで迷ったあげく、大宰府天満宮とその近くにある九州国立博物館に行くことにしましたrun

26歳にしては、なかなか渋いチョイスsmile

 

大宰府と博物館は隣同士にあり、博多駅から南東に約12キロ行ったところにあります。

 

 

 

アクセスは博多駅からの場合、電車を乗り換えをして約40分かけて最寄り駅の西鉄太宰府駅に到着ですtrain

 

駅を降りたらすぐに表参道。お土産屋さんが左右にいっぱい並んでますeventeventevent

 

DSC_0274.JPG

 

表参道はきれいに整備されていて少し肌寒いなと思いながら、気持ちよく歩いていたら、いたるところにあるんです・・・梅ヶ枝餅がnote

 

DSC_0299.JPG

 

梅ヶ枝餅とは、大宰府の名物sign03

 

餅の中にあんこを包んで、焼くといういたってシンプルなお餅。

梅ヶ枝というだけに梅の絵柄の焼き目が入ってます。

 

店頭でつくっているところもあり、あつあつできたてをいただきましたshine

1つからばら売りもしていて、1つ100円yen

DSC_0277.JPG

DSC_0278.JPG

 

う、うまい・・・

焼きたてなので焼き目の部分がパリパリで香ばしく、中からアツアツおいしいあんこが出てきますdelicious

シンプル イズ ベストって感じですgood

 

表参道だけでも約20店舗くらいが出していましたevent

 

まだまだいろいろ食べたいのですが、メインは大宰府天満宮のお参り。

 

実は、2年前に一度来て、その時は就職の成功のお願いとおまもりを買いました。

効き目は・・・抜群でしたhappy02

 

ということで、今回はお礼参りup

 

 

境内に進んでいくと、立派な建物が。

大正3年に再建された楼門だそうです。

 

DSC_02861.JPG

 

楼門を抜けると御本殿に到着します。

 

DSC_0288.JPG

太宰府天満宮は、菅原道真すがわら みちざね公の御墓所ごぼしょの上にご社殿を造営し、その御神霊おみたまを永久にお祀りしている神社です。
「学問・至誠しせい・厄除けの神様」として、日本全国はもとより広く世のご崇敬を集め、また全国約12,000社ある天神さまをお祀りする神社の総本宮と称えられ、年間に約700万人の参拝者が訪れているそうです。(引用:大宰府天満宮HP)

 

さっそくお礼参り。

 

しっかりとお礼を申し上げました。

 

なんか気持ちがすっきりshine

 

 

来週は、九州国立博物館について書こうと思いますhappy01