金環日食!・・・でも、島根は部分日食

2012年05月21日

今日5月21日は早朝からこの話題で持ちきりでしたね、世紀の「金環日食」ですsunfullmoon

 

金環日食とは、月が太陽よりもわずかに小さく見えるため、対象の中央部分のみが月に隠され、太陽が月のまわりからリング状にはみ出して見える日食です。

金環日食、部分日食を示した地図です。

20120515konosu_521_001_480x.jpg

(引用先:アストロアーツ)

 

残念ながら、地図でもわかるように、島根県は金環日食にならない地域でしたが、松江市では約90%の大きくかけた「部分日食」をみることができるそうなので、早起きをして観察してみることにしましたhappy02

 

 

県内でも様々な場所で観察会が行われていたそうですが、私は、松江市役所の前の末次公園で行われた観察会に参加しました。

参加費は無料。日食観察メガネを貸してくれましたし、解説をしてくれる方もいましたnote

太陽は肉眼で直接見るのは厳禁ng失明の恐れがあるそうですwobbly

DSC_0419-1.JPG DSC_0417-1.JPG

 

多くの市民の方が参加していて、写真を撮ったり、解説を聞いたりと日食を楽しんでいましたup

私は、朝食のパンをかじりながら観察suneyenote

約300人の方が参加していたそうです。

 

DSC_0411.JPG

天気が良く、観察日和でしたsun

DSC_0412.JPG

テレビ局のカメラもたくさんtv

 

公園に着いたのは、6時40分。部分日食の始まりが6時18分だったそうなので、日食はたいぶ進んでましたmoon1

 

松江市で部分日食の最大になる時刻は7時29分。

徐々に欠ける部分が大きくなり、晴天のはずなのにひんやりと気温が下がっている感覚を覚え、周りは少し暗くなってきました。

 

そして、7時29分。

DSC_0415-1.JPG

7時29分頃のメガネ越しの日食ですmoon3

 

DSC_0414.JPG

 

アップしてみると・・・日食になってますねhappy02

ケータイのカメラなのでちょっと画像が粗いです、すいませんsweat01

 

DSC_0410-1.JPG

 

こんな不思議な現象も観察できましたeye木漏れ日が太陽の形になってみえるんですshine

日食の形がたくさん写り込んでいますmoon3moon3moon3

葉っぱのすき間がピンホールの役目をしているとなるそうですよflair

 

今回私が参加した観察会は、松江市立天文台設立50周年の記念イベントの一つでした。

松江市立天文台sign02どこにあるのそんなもの??と思う方も多いと思いますが、実は松江市役所の屋上に天文台があるんですsign03

この天文台は、市庁舎が建設された昭和37年(1962年)に設立され、一般に公開されている天文台としては、日本で最も古い天文台のひとつだそうですflair

 

日食のイベントのほかに、5月21日(月)から5月25日(金)まで土星を観察できるそうです。

詳細は以下からどうぞ↓

http://www1.city.matsue.shimane.jp/k-b-k/syougai-gakusyu/syougai/tenmon/tenmonkyousitu.html

 

部分日食ではありましたが、とても神秘的な天体ショーを体験ができてとてもよかったです。

小さい頃に体験をしていたら、夢は宇宙飛行士になっていたかもしれませんfuji

たまには童心に帰ってみるのもいいものですねhappy01

 

来週こそはフランスのブログの予定ですup