今朝の風景

2012年06月04日

 

 今年も早6月に入り、最初の月曜日を迎えました。

 本日も晴天sunでございます。

 

 

 さて、どうやら今週に入り、現在定期点検中の関西電力大飯原子力発電所の再稼働に向けた動きが活発化するようです。

 大飯原発の場所は下の地図をご参照ください。

 


大きな地図で見る

 

 立地場所は福井県ですが、確かに京都府と滋賀県は地図で見ても近いですね。

 国の原子力安全委員会が、福島原発の事故を受けて、新たに設定する緊急防護措置区域(UPZ )が原子力施設から30キロ圏内ですから、京都府と、滋賀県はこの圏内な入るわけです。

 

 

 ちなみに下の地図は福井県のホームページに掲載されている平成24年4月1日現在の「警戒区域と避難指示区域の概念図」です。

20120401map_s.gif 

 20キロ圏内の自治体のほとんどが「警戒区域」に指定され、20キロ圏外であっても「計画的避難区域」に指定されています。

 

  なお、島根県の場合、島根原発から30キロ圏内の自治体は、松江市はもちろんのこと、出雲市、安来市、雲南市、境港市、米子市になるようです。 

 

 今回の原発再稼働は、今夏の電力不足対策のための緊急避難的措置との位置付けですが、なし崩しにならないことを祈るばかりです。

 

 


 さて下の写真は今朝の松江市内の風景です。

 

 正面に見えるのが松江城です。 

120604_080731.jpg

 

 下の写真は北山に向かっての写真です。

120604_0808291.jpg

 

 

 こちらは北堀の様子です。

 正面の手前の小高い山が「赤山」です。

120604_0808491.jpg

 

 こちらは南側の様子です。

 向かって左側の白い建物が「日赤」、中央奥に見えるのが「山陰合同銀行」のビルです。

120604_0808031.jpg

 

 本日の気温は25度くらいまで上がるupwardrightようですが、朝は爽やかな風がふいています。

 

 いつ見ても心癒される和やかな風景ですconfident

 

 この町が、いつまでも穏やかに暮らせる場所であって欲しいものです。