料理教室(ヘルシー食堂メニュー)

2012年06月18日

 

 昨日、6月17日(日)に松江市の「いきいきプラザ島根」で料理教室を開催しました。restaurant

 

 今回は、『ヘルシー食堂メニュー』と題した料理教室で、講師は料理研究家の土井小百合さんでした。

 

 今回の『ヘルシー食堂メニュー』は、皆さんご存じのタニタ食堂のメニューが参考とないっているそうですnote

 下の写真は、今回の料理教室に参加された皆さんです。

 土井さんは、前列の向かって右から2番目の方です。

 P6170001.JPG

 今回のメニューは

 1.サケとエリンギのローズマリー風味

 2.あさり入りえのきたけの洋風かきたま汁

 3.もやしと小松菜生姜酢和え

 4.ひじきと夏野菜のイタリアン風

 の全4品でした。

 

 この4品に、ご飯(胚芽米)100gを加えた1人分の総カロリーは502kcalで、塩分は3.2gだそうです。

 

 普段、カロリーや塩分などあまり気にしたことのない私でも、何となくヘルシーな料理なんだなと思いましたnote

 

 下の写真は、土井さんの説明に熱心に耳を傾ける参加者のみなさんです。

 P6170002.JPG

 

 今回も、Siセンサーコンロを使用して実演を行ってもらいました。

  山陰中央新報の「Oさん」も、準備から料理のアシスタント、さらには片づけまでと大活躍でしたscissors(お疲れ様でした・・・coldsweats01

 

P6170006.JPG

 

 下の写真は参加者の皆さんの調理の様子です。

 かなり手慣れた様子で、テキパキと作業が進行していきました。

 さすがです・・・coldsweats02

P6170013.JPG

 

P6170025.JPG

 

 

 Siセンサーコンロを使った調理の様子です。

P6170026.JPG

 

 ご飯も、きっちり100g計ります。

 ご覧のとおり、100gは少ないので実際にはもう少し多めに採るほうが良いそうです。

P6170042.JPG

 

 出来上がりは下の写真です。

 これで約500kcalとは驚きですbearing

P6170049.JPG

 

 ヘルシーな料理の基本は、バランスの良い食事だそうですscissors

 「タンパク質」系も忘れずに取ることが重要だそうです。

 

 献立に野菜を多くすると、噛む回数が増えるので食事に時間がかかり、ダイエットの効果もあるそうです shine(朗報)

 さらに、野菜を大きく切ることも効果大とのことでしたnotes

 

 

  以上が、今回の料理教室の報告でした。

 次回の料理教室は、8月に「親子料理教室」を松江市と浜田市で開催する予定です。