○○博

2012年07月09日

 

梅雨ですねsweat01各地で梅雨前線が猛威をふるっていますrain

 

早く梅雨が明けてほしいですが、今年は平年と同じくらいの7月21日くらいだそうです。

ちなみに、去年は7月8日が梅雨明け。去年と同じならもう梅雨明けしてますねsun

 

梅雨が明けると夏本番となりますupそこで増えてくるのが様々なイベントnote

今年はどんなことがあるかなぁ?と、気になったので調べてみました。

テーマは「博」pc

 

まず、島根県民なら一度は聞いたことがあると思います、「神話博しまね」

 

DSC_0032.jpg

 

開催期間は、7月21日から11月11日までflair

旧暦10月に日本各地から800万の神々が集まる出雲大社周辺を主会場とし、縁結びの地の「松江・出雲」、オロチ退治の舞台の「雲南」、人麻呂と石見神楽の「石見」、ジオパークの「隠岐」において、様々な「しまね」の魅力を体感できるそうです。

 

みどころは、出雲大社の隣にある、古代出雲歴史博物館内特設会場にある「神話映像館」

高さ3m×幅15m、国内最大級のアーク型超ワイドスクリーンに、プロジェクター3台で映し出される“実写”と“CG”が融合したオリジナル映像を上映します。
 

いままで見たことない迫力で神話を楽しめそうですねup

 

以前ある本に、島根県民は昔々の神話しか自慢することがないと酷評されてました・・・gawk

確かに県外の人に出雲大社なら行ったことあるよsign01と言われるとテンションはあがりますが・・・

この際、県外の人に自慢しまくりましょうupup

 

次は、お隣の県、鳥取県は、「まんが王国とっとり」book

 

f_l_bn_manga.jpg

 

とにかくマンガに関するイベントが盛りだくさんup大小あわせて80以上のイベントがあるようですhappy02

 

その中でも8月4日から11月25日まで開催される「国際まんが博」がメインですshine

 

目玉は、鳥取県を巡回する移動型まんが博覧会とっとりまんがドリームワールド


マンガの展示やライブステージ、映画やトークショーからアニメーション制作体験まで、様々なサブカルチャーを体感できる夢の空間が出現。
鳥取県出身の著名まんが家を中心に、さまざまなまんが関係者が創り上げる、夢のエンターテイメントワールドだそうですup

 

言わずと知れた巨匠・水木しげる氏や名探偵コナンの作者青山剛昌氏などなど特設コーナーがあるそうですshine

まんが好きにはたまらないイベントですねhappy02

 

 

最後は、「えひめ南予いやし博2012」

 

956213c0d273b61b197b04b59c2f62e5.jpg

 

開催期間は、4月22日から11月4日まで。もう始まってますねhappy01

場所は、愛媛県の宇和島圏域。島根県民からしたらなかなかなじみがないですし、行く機会も少ない所ですよねrun

松江からだと車で5、6時間はかかりますrvcar

 

イベントは大小あわせ100以上あるそうで、「うみ」「かわ」「もり」「ひと」の魅力に出会い、癒され、心身ともに元気になるというのがコンセプトだそうです。

 

なかでも、魅力的に感じたのが、「滑床渓谷でキャニオニング」happy02wave

キャニオニングとは、水流に身を任せて滑ったり、滝つぼへ飛び降りたりwave

楽しそうじゃないですか?一度は体験してみたいupしかも、イベント期間中ならキャンペーン価格で出来るそうですdollar

 

 

ニュースでいっていましたが、今年は、JTBが5日発表した夏休み期間(7月15日-8月31日)の旅行動向予測によると、国内旅行者数は前年比2.3%増の7431万人、海外旅行者数は4.6%増の272万人となり、国内、海外とも1969年の調査開始以来、過去最高となる見通しだそうです。

 

みなさんも、いろんな場所に旅行されてはいかがでしょうかbullettrainbusrvcarairplane