高校駅伝&防災訓練

2012年11月05日

 

 11月3日に斐伊川サイクリングコースで開催された島根県高校駅伝競走大会を初めて見にいきました。

 男子は今回で63回目、女子は27回目になるそうです。

 男女とも、優勝すると12月23日にある全国大会の出場権が得られます。

 

 この大会は、例年ですと浜山競技場周辺で開催されるようなのですが、今年は「神話博しまね」の開催期間中のためコースが変更されたようです。

 

 下の写真が「サイクリングコース」を走る選手達です。

 

DSC_0001.JPG

 

 先導するのはスクーターですcoldsweats01

 男子は7区間42.195キロ、女子は5区間で男子の半分の距離の21.0975キロでタイムを競います。

 

 応援のする人達は選手の邪魔にならないように、皆さん土手に立っての応援です。

 当日は天気が良くてsun本当によかったです。

 

 男子は2位に7分以上の差を付けた出雲工業が優勝、女子は平田高校の優勝でした。

 

 両チームは全国大会でも頑張ってくださいねscissors

  

 大会結果については島根県陸上競技協会のHPをご参照ください。

 

 この大会の上位10校は、11月17日に出雲市である中国大会に出場するそうです。

 

 ここでも、参加される皆さんは島根県勢として大いに頑張ってもらいたいですねnote

 

 選手の皆さん本当にお疲れ様でした。happy01


 

 そして翌日は、浜田市の三隅港臨海工業団地で開催された島根県の総合防災訓練を見学してきました。

 

 今回の訓練は、地震災害と津波災害を想定した訓練で、防災関係機関57団体などから約800名のみなさんがこの訓練に参加されました。

 

 下の写真は開会式の様子です。

DSC_0121.JPG

 

 開会式で挨拶する溝口知事です。

DSC_0124.JPG

 

 当協会からも浜田支部の皆さんに参加していただき、炊き出し訓練会場へのガス機器設置・供給の訓練を行いました。

DSC_0155.JPG

 

 車で運んできた炊き出しに必要な資材を降ろしています。

DSC_0134.JPG

 

  ガスメーターと配管は仮設のパネルに取り付けてあります。

DSC_0136.JPG

 

 コンロ、炊飯釜なども設置していきます。

DSC_0140.JPG

 

 ガスが正常に流れているか確認しています。

DSC_0147.JPG

 

 おおざっぱですが、以上が一通りの流れです。 

 何時何処で起きるかわからない災害に対し、このような訓練を行うことはとても大切だと改めて思うのでした。

 

 

 では、次回のブログ更新は11月19日となりますnote