大人気のサンライズ出雲に乗りました

2013年07月29日

 

出雲‐東京間を走る、寝台列車「サンライズ出雲」が大人気だそうですtrainsign03

 

特に今年は、出雲大社の大遷宮ということで、縁結び目的で出雲に訪れる女性が、金曜日の仕事帰りにサンライズに乗って出雲に行くというのが人気だそうで、休み前はなかなか予約が取れないそうですsweat01

 

私もいつかは乗ってみたいなぁと思っていましたが、今回東京に行く機会があったので、3ヶ月前から予約をし、念願のプラチナチケットを手に入れることができましたticketshine

乗車当日も、満席というアナウンスが流れていましたfull

 

DSC_0993.JPG

 

松江駅からの場合、19時26分発で7時08分東京駅着。

約12時間の旅になりますtrain

 

IMG_0021.JPG IMG_0023.JPG

 

思っていた以上に、速いスピードで入線してきたので、写真がぶれちゃいましたが、ブルートレインとは違い、落ち着いたオシャレな色でワクワクさせてくれる車両ですhappy01

 

サンライズの車中は、木目調のインテリアで統一されていて、まさに走るホテルといった感じhotel

設計には住宅メーカーが携わっていて、平成10年にはグッドデザイン金賞など受賞しているそうですcrown

 

IMG_0028.JPG IMG_0030.JPG

 

今回はB寝台個室二人用「サンライズツイン」という個室が取れましたnote

部屋は、廊下から階段で下りた場所にあります。

サンライズツインの上の階には、シングルデラックスという部屋がありましたnight

 

IMG_0040.JPG IMG_0042.JPG

 

寝台列車では珍しく、ベッドが横並びのツインで、サンライズ出雲には4部屋(禁煙・喫煙各2部屋)しかありません。

 

テンションが上がってしまい、シーツよれよれにしてからの写真撮影だったので、すいません、最初はもっとピシッときれいでしたcoldsweats01

 

サンライズツインからの車窓はと言いますと、部屋が下にあるので、駅に止まるとホームより下側になってしまいますsweat01

ただ、普段見れない風景なので新鮮でしたflair

 

IMG_0036.JPG IMG_0024.JPG

 

走るホテルですので、他にも設備は充実hotelshine

車窓を眺められるカウンターがあるサロン室やシャワー室も完備されています。

 

私は、風呂を済ませてからの乗車でしたので、シャワーは利用しませんでしたが、乗車記念にタオルセットを購入notes

 

車内販売は一切無いため、大量に食べ物などを買って持ち込み、サロンで車窓を眺めながら食事をとりましたriceball

 

IMG_0037.JPG

 

写真は、岡山駅でのサンライズ出雲です。

22時30分頃に岡山駅に着き、ここで高松駅発のサンライズ瀬戸と連結をして一緒に東京に向かいますtraintrainsign04

 

連結の様子を見られるものだと楽しみにしていたのですが、乗客は車内待機…cryingすごく残念…

 

その後は、到着も早いため就寝sleepy

私的には、揺れなど特に気にならずに爆睡できましたsleepysleepy

 

IMG_0045.JPG

東京駅でのサンライズ出雲

 

結局、途中の岐阜県付近で前を走る別の車両にトラブルがあったそうで、東京駅には20分遅れの到着となりましたが、とても快適な旅となりましたhappy02

 

その後、京葉線に乗り換え、ディズニーシーへhappy01notes

すぐに乗り換えたら、最寄りの舞浜駅に8時前には着きます。開園時間が8時の場合、時間いっぱい楽しめるので、とてもおススメしますよshine

 

DSC_1020.JPG