蒜山に涼を求めて...

2013年08月19日

 

暑い日が続いていますねsun

 

 

先日、蒜山に涼を求めてお出かけをしてきましたrvcar

 

まず訪れたのは、山乗(やまのり)渓谷そうめん流しshine

蒜山ICを降りて約30分いったところにありますflair

 

昼の12時頃に着いたので、順番待ちの状態sweat01

待ち時間を利用して、渓谷を散策することにしましたrun

 

DSC_1060.JPG

 

川の音、緑の木々や涼しい風を感じながらの散策...気持ちいいですnotes

 

DSC_1062.JPG

DSC_1064.JPG

 

5分程度歩くと不動滝に到着します。

落差は20m、近づくとマイナスイオンのミストを感じることができ、癒されますnotesnote

 

また、山乗渓谷では、大河ドラマの武蔵のロケ地となったようで、記念碑が建てられていましたflair

 

DSC_1065.JPG DSC_1067.JPG

 

流しそうめんは、7月から8月の期間限定でオープンする「涼水亭」で食べられますnoodle

そうめんの食べ方は、3パターンthree

 

「テント」...テント下のテーブルでザルに盛られたそうめんを食べる、流れてないですcoldsweats01

「流し」...おばちゃんが上から流してくれる(右上写真)

「セルフ」...自分たちで流す(下写真)

 

DSC_1070.JPG DSC_1069.JPG

 

流しかセルフか迷った結果、私たち一行は、セルフにしましたhappy01

友人5人でしたし、自分たちのペースでのんびり食べれるので、団体で行った場合で時間に余裕がある時は、セルフがおススメな気がしますflair

 

流す係になった時はもちろん食べれませんが、流す係も楽しかったですよwaveup

 

山乗渓谷では、27度を温度計が指していました。松江の当日の最高気温が35度だったので、約8度も涼しいということですねsnow

 

 

次は、「塩釜冷泉」に移動ですrvcar

 

DSC_1074.JPG DSC_1075.JPG

 

左の写真は、ただの池にしか見えませんが、源泉なんですtyphoonsign03

水が無いように思えるくらい底まで透き通っていて、その底からはコンコンと水が湧いているのがよく見えますeyeshine

湧水量は毎秒300リットル、水温は年中11度前後だそうで、触ったら冷たく、長い間手をつけていられないくらいでしたwobbly

 

昭和60年には名水百選に認定されていますtyphoon

 

DSC_1077.JPG DSC_1079.JPG

 

移動中に気になっていたのが、トウモロコシbud

 

蒜山にはトウモロコシ畑が点在していて、食べたいと思っていたところ、野菜直売所で売っていました。

しかも、直売所のおじさん曰く、生で食べるのがおススメとの事sign03

 

恐る恐る食べてみると...甘いsign01うまいsign03ビックリsign03sign03

缶詰のトウモロコシとは全く違う自然な甘さ、とにかくおしかったですhappy02

 

 

最後は、蒜山といえばソフトクリーム食べなきゃでしょということで「ひるぜんジャージーランド」に行きましたrvcar

 

DSC_1083.JPG

 

バックには蒜山、草原には牛たちがぼーっとしていますcamera

 

DSC_1082.JPG DSC_1084.JPG

 

ソフトクリームは濃厚でおいしかったですdelicious

当日は、乳搾り体験も行われていて、子供たちが楽しそうにしていましたsmile

 

結局、食べてばっかりのお腹一杯小旅行でしたが、皆さまも暑さに負けず、体調崩さないように気をつけてくださいhappy01