サヒメルの恐竜

2013年10月15日

 

三瓶山にある島根県立三瓶自然館サヒメルで、9月29日まで「さんべ恐竜王国」という企画展がしていたので、見に行ってきましたrun

 

DSC_1090.JPG DSC_1092.JPG

 

恐竜の企画展ということで、親子連れが多く来館していましたgemini

私も、小さい頃は図鑑の恐竜のページを読みあさっていて、今より恐竜の名前をたくさん憶えてましたcherry

 

部屋毎にテーマが決まっていて、最初は、「肉食恐竜のへや」へrundoor

 

DSC_1093.JPG DSC_1094.JPG

 

肉食恐竜、いや!恐竜といえばやっぱりコイツですよねup

恐竜最強のティラノサウルスsign03sign03

 

ティラノサウルスの全身骨格が展示してありましたが、いまにも動き出しそうな、食べられそうな…そんな迫力を感じましたwobbly

 

次は、「草食動物のへや」rundoor

DSC_1097.JPG DSC_1107.JPG
DSC_1098.JPG DSC_1099.JPG

 

写真右上はトリケラトプスの頭骨です、でかかったですよup

写真下左右はステゴサウルスnote

尾には、鋭いトゲが付いてましたupwardright

 

草食動物は、生き残るために様々な進化をとげたそうですsign05

巨大化したもの、丈夫な脚を手に入れて速く走れるようになったもの、トリケラトプスやステゴサウルスのように角や尾を武装したもの。

だから、こんなにも人を魅了する生き物になったんですねsmile

 

DSC_1117.JPG DSC_1119.JPG
DSC_1120.JPG DSC_1121.JPG

 

もう1つ、「恐竜のからだを学ぶへや」rundoor

脚や胴体など、部位ごとに特徴など詳しく化石付きで解説がしてありましたflair

 

DSC_1112.JPG DSC_1122.JPG

 

恐竜の化石のクリーニング体験も行われていましたshine

実演していて、とても細かい作業で気が遠くなりそうでしたが、ちっちゃい子でもクリーニング体験をしていましたよhappy01

 

DSC_1116.JPG DSC_1115.JPG

 

番外編ですが、サヒメルの屋上では、太陽の黒点が見れる体験が行われていましたsun

右の写真に小さな黒い点があるのが分かりますか?

それが、黒点だそうですflair

 

もう1つ、特殊な望遠鏡越しに太陽を見る体験も行われていて、それでは、太陽のフレアがみることができましたsun

とても貴重な体験で、ワクワクしましたnotes

 

また、プラネタリウムを見る部屋では、「ミラクルダイナソー」というショートムービーが上映していましたが、時間の関係で見れませんでした…残念crying

 

サヒメルは、魅力的で大人でもワクワクする企画展をしてくれるので、結構好きな場所ですgood

去年も、宇宙をテーマにした企画展があり、ブログにも載せさせてもらいましたsmile

 

最後に、三瓶山の締めとして、「さんべバーガー」を食べるつもりが…

全商品売り切れでした…shock

また来いってことですねhappy01