受験シーズン終盤

2014年03月03日

 

 3月に入り受験シーズンも終盤に差し掛かってきましたpen

 

 大学試験は一通り終わったおりますが、島根県の県立高校の入試は3月6日(木)といよいよ佳境に入っております。

 

 受験生の子を持つ親御さんは何かと気苦労が絶えないと思いますが、あと少しの辛抱ですbearing

 

 そして、受験生の皆さんは体調管理に気を付けて当日は120%の力を発揮してくださいねscissors

 

 

 

 さて、話は変わりますが2月26日に生まれて初めて「東京大学」のキャンパスに入りました。

 

 基本的にはというか、私の人生においてまったく縁もゆかりもない大学ですが、大学の先生と講演会の打ち合わせをするために、今回、人生初のキャンパス潜入sign02とあいなりました。

 

 ところが当日は、図らずも大学試験の2日目sign03でございまして、大学の入り口は下の写真のように受験生でごった返しておりましたwobbly

 

140226_083650.jpg

 

 

  さて、どこからどう見ても、受験生には見えない私は、この状況の中で大学構内に入れるのだろうか?などと思いつつ、入り口付近を観察しておりますと、構内に入っていく人は、皆一様に受験票か身分証明証の提示を求められているではありませんかshock

 

 

 そんなもの持ってないし・・・と困ってしまいましたが、そこは勇気を振り絞って係の人に話しかけ事情を説明したところ、案外すんなり構内に入れてもらうことができましたup(ホッと一安心)

 

 今回お邪魔したのは「工学部1号館」。

 写真を見ていただくと文字が右から書かれています。

 建物もどこか歴史を感じさせる風情がありました。

 

140226_0938571.jpg

 

 

 下の写真は構内の風景です。

 

 時間もなかったので、構内の散策はできませんでしたが、かなり広いことだけは雰囲気でわかりました。

 

 地元島根大学の数倍の広さは間違いなくあるようでしたね。(さすが東京大学)

 

 いずれにしても、今回は貴重な体験をさせてもらいました。(きっと二度と来ることはないでしょね・・・coldsweats01

 

140226_094400.jpg

 

 さてさて、大学の合格発表は今週末にはピークを迎えます。

 

 そして、島根県の県立高校の合格発表は3月18日(火)・・・・。

 

 もう、そんな時期になったんだなぁ?とつくづく感じます。(1年って早いですね。)

 

 それでは受験生の皆さんに吉報が届くことを心からお祈りしておりますnotes