ぼくらの甲子園 JAカップ

2014年07月07日

 

 夏の甲子園島根県大会も、いよいよ来週から開幕しますが、小学生児童が参加する「JAカップ第31回島根県学童軟式野球選手権大会」地区予選もいよいよ開幕です。

 

140707_1715581.jpg

 

 上の写真は、松江・隠岐地区のトーナメント表です。

 

 松江・隠岐地区の予選には全28チームが参加して、今月の19日から3日間の予定で熱戦が繰り広げられます。

 

 最終的には、島根県内の8地区から予選を勝ち上がったチームが県大会に出場することになります。

 

 この大会を目標にしてきたチームも多いと思います。

 

 どのチームも優勝目指して頑張ってくださいgood

 

 

 

 

 

 

 話は変わりますが・・・

 

 最近の野球人口の減少は著しいですねdespair

 

 今回の松江・隠岐地区の予選も28チームが参加していますが、1チーム当たりの選手は昔に比べるとかなり少ないです。

 

 来年の参加チームは今よりも少なくなることは間違いないでしょうsweat02

 

 サッカー人気や運動をしていない子供たちが増えていることも要因の一つとしてはあると思いますが、島根県の人口そのものが減少している昨今、この傾向に歯止めをかけるのはかなり難しいかもしれませんねthink

 

 

 

 

 ちなみに、島根県の人口は今年の4月に、ついに70万人を切りましたsweat01

 

 島根県人口推計月報によりますと、平成26年6月1日現在の島根県の人口は、697,860人となっております。

 

 人口70万人前後の区市を調べてみますと

 

 岡山市:713,943人

 静岡市:707,183人

 大田区:705,761人

 足立区:688,370人

 

 などとなっています。

 

 島根県よりも人口の多い区市は20以上もあるようですsweat02

 

 

 

 また、島根県内の小学校の児童数をみてみますと、平成25年度の集計では、全体で36,582人となっています。

 

 1学年あたり約6,000人の計算になりますね。

 

 この数字を平成15年度と比較すると6,482人の減少で、率にすると15.1%の減少となるようですcoldsweats02

 

 なお、平成25年の島根県の出生数は5,548人・・・・じわじわと減少しているようです。

 

 

 

 

 

 まぁ、あまり悲観的なことをばかりを考えてもしょうがないので・・・・

 

 とりあえず選手の皆さん優勝目指して頑張ってくださいネsign03