火育出張授業をしました!2時間目!!≪松江市立出雲郷小学校≫

2015年09月02日

 

前回のブログの続き、火育出張授業の2時間目です。

 

2時間目は、家庭科室に移動してガスコンロとろうそくを使った観察・実験を行いました。

 

 

まずは、「LPガスに関するクイズ」から2時間目スタート!

体験型クイズということで実際にLPガスを入れる容器を見てもらいました。

 

 

LPガスは本来無臭ですが、臭いニオイをつけています。

なぜ臭いニオイわざわざつけているのかを説明し、LPガスのニオイを入れたペットボトルを嗅いでもらいました。

「くさーい」、「玉ねぎみたいなニオイがする」など、いいリアクション♪

 

 

次は、ろうそくの炎の観察・実験。

ろうそくの炎は、内炎・外炎・炎心と三つの種類の炎で構成されていて、その違いをじーっくりと観察してもらいました。

 

 

ウインナーをろうそくの炎で焼いたらどうなるのかという実験も。

 

 

そして、ガスコンロの炎の観察・実験。

ろうそくと同様にガスコンロの炎の観察をしてもらいました。

 

 

ガスコンロの炎でもウインナーを焼いてみます。

ろうそくの炎の時とどういった違いがあるのか・・・ニオイ、焼け方、味、見た目

五感をフルに使い、違いを観察です。

 

 

最後に、まとめと観察・実験結果の発表。

 

 

みんな、しっかり観察・実験をしてくれました。

 

初めての出張授業でどうなることか心配でしたが、児童のみなさんが積極的で活発に授業に参加をしてくれて、途中からこちらも楽しみながら授業ができました。

ぜひ、小学校生活の一つの思い出にしてもらえたら嬉しいです♪

 

最後になりましたが、今回の火育出張授業を快く引き受けていただいた松江市立出雲郷小学校の校長先生、教頭先生をはじめ先生の皆様、学校関係者の皆様、6年生児童の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

今後も、火育出張授業を行っていく予定です!