LPガスによる燃料転換支援事業(新規事業)が始まります。

2011年04月13日

 今年度から、日本LPガス団体協議会を窓口とした、LPガスによる燃料転換支援事業(エネルギー使用合理化事業者支援補助金制度)が始まります。

 この事業は、工業炉、ボイラ等の燃焼設備の省エネルギーを図るとともに、CO2の低減に寄与する石油ガスの高度利用を行う事業者に対し、その設備更新または改造に要する経費の一部を補助するものです。

 補助の対象は、補助事業に係る設計費、既存設備撤去費、新規設備機器費(含む計測装置)、新規設備設置工事費(含む改造工事費)、敷地内ガス管敷設費で1/3以内を補助、上限は1.8億円となっています。

 詳細については、添付の資料をご参照ください。

 

■公募開始(補助金交付申請書受付開始)

 平成23年4月18日(月)

 

■公募説明会

 平成23年4月18日(月)から4月28日(木) 全国6会場

  ※ 説明会の日程は別添の資料でご確認ください。

 

■公募〆切

 平成23年6月3日(金)必着