夏期の電力対策について(お願い)

2011年07月05日

 

 経済産業省政務官及び資源エネルギー庁長官より、夏期の電力需給対策についてすべての業界団体等に下記の要請がありました。

 

 節電目標は、去年の最高電力需要日の電力量に比べて15%以上です。

 

 節電の時期は夏期(7月?9月の平日9時から20時)で、特に1日のうちで一番電力需要の大きい午後2時前後の電力需要を抑えることとなっており、15%以上を目標とする節電行動計画(節電に関する自主的な計画)を作成の上、企業・事業所等のホームページに掲載し公表するか、わかりやすい場所に掲示することが求められています。

 

 現在、対象地域は東京・東北電力管内となっていますが、中国電力管内においても夏期の電力需要がひっ迫ことも考えられますので、会員各位におかれましてはこの趣旨をご理解の上、節電対策にご協力くださいますようお願いいたします。

 

 なお、具体的な節電対策及び節電行動計画については添付ファイルをご参照ください。

 

 ※小口需要家の節電行動計画については、添付のフォーマットをご活用ください。

 

【参考URL:経済産業省ホームページ】

http://www.meti.go.jp/setsuden/index.html