災害時におけるLPガス関連設備の必要性の訴求について(お願い)

2011年11月02日

 

 (社)エルピーガス協会では東日本大震災の経験を踏まえ、災害時のLPガス及び関連機器の活用について検討がなされ、その中で、災害時に避難所となるような場所(学校、病院等)にLPガス関連製品を常設し、災害時に備えることが重要であるとの結論が得られました。

 

 これに伴い、学校等を所管している都道府県市町村の責任者や担当者に、災害時のLPガス関連設備の必要性を訴求するための資料(パワーポイント)が(社)エルピーガス協会で作成されました。

 

 つきましては、この資料をご活用いただき、市町村の導入予算の確保及び設備設置を推進くださいますようお願いいたします。 

 

 資料につきましては、添付のファイルをご参照ください。