国家試験の科目免除講習の特例について

例年、丙種化学液石講習及び第二種販売講習は6月に講習を行い、受講後の検定試験に合格しますと、毎年、秋に実施する国家試験で科目免除が受けられる仕組みとなっています。

しかしながら、本年は新型コロナウイルス感染防止のため、同講習を9月に実施し、検定試験を10月に行います。これにより、国家試験の願書の申請までに科目免除の手続きが行えない状況です。

このため、例年通りの科目免除が可能となるよう、本年に限り、特例として、国家試験の申込の際、所定の手続きを行えば、その後、同講習を受け検定試験に合格した方は、科目免除の対象といたします。

詳細につきましては、高圧ガス保安協会ホームページをご覧いただきますようお願いいたします。

なお、今後、新型コロナウイルスの感染状況によっては、講習の延期・中止、特例の扱いが変更される可能性がありますことをお含みおきください。

【本件お問い合わせ先】
《高圧ガス保安協会 問い合わせ窓口》
 03―6402-3291
 受付時間 9:30 ~ 17:30(土日祝日を除く。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です