高圧ガス保安法令の改正に伴う 製造事業所の危害予防規程変更届の対応について

標記の件につきまして、高圧ガス保安法液化石油ガス保安規則の一部が2018年11月14日付で改正され、2019年9月1日に施行されました。

これにより、全ての充塡所、オートガススタンド等の製造事業者は既に規程している危害予防規程の変更を行い、届け出る必要があり、届出の期限は経過措置期間である2020年8月31日までとなっています。

つきましては、全国LPガス協会(東京都)が会員事業者の円滑な対応を促すことを目的として、危害予防規程変更手続きの解説及び危害予防規程に追加すべき事項の記載例を作成いたしましたのでお知らせいたします。

なお、記載例につきましては、「【別添3】危害予防規程に追加すべき事項の記載例」1ページ目にある注意点に十分ご留意いただいたうえでご活用いただき、また、同規程変更届の鑑や添付書類等の詳細は各消防本部へご確認ください。

【別添1】高圧法液石則改正箇所新旧対照表

【別添2】危害予防規程変更届の手続きに関する解説

【別添3】危害予防規程に追加すべき事項の記載例