「LPライフNEO」LPガス供給設備機器総合保険のお薦め

近年自然災害の激甚化、高頻度化により毎年のように各地で大きな被害が発生しています。激化する自然災害から会員の皆様の所有する供給設備機器をお守りする目的で、全国LPガス協会の賠償責任保険制度や互助的制度であるLPライフに加えて新たな保険制度LPライフNEOが導入されました。

この制度は、会員の皆様が所有するLPガス供給設備機器、(LPガス容器(バルク容器は除く)、LPガスメーター、調整器(ホースを含む)、供給管)の自然災害リスクを補償する制度で、全国LPガス協会のスケールメリットを活かし低廉な保険料でご加入いただける内容になっています。

また、LPガス賠償保険の消費者戸数等を基にした保険料算出による簡便な加入手続きが特徴となっており、LPガス販売事業者の皆様の他にもLPガス容器を所有するLPガス配送事業者様などもご加入いただけます。

当協会といたしましては、災害発生時のリスク管理の面からも、この制度を普及・促進して参りたいと考えておりますので、ぜひこの機会にご加入をくださいますようご検討をお願いいたします。

なお、この制度の保険期間は毎年10月1日から翌年の10月1日までです。期間中の中途加入はできませんので、加入を希望される場合は年1回の募集の際(毎年7月から8月)にご加入ください。

この保険の加入申込書は7月中旬頃にLPガス賠償責任保険や、LPライフのご案内と一緒にお送りいたします。

本制度の主な特徴

  • 事業者が所有する供給設備機器の水災などの自然災害や盗難その他偶然な事故よる損害を補償します。
  • 偶然な事故により流出・埋没した設備機器の回収・検査・廃棄費用を補償します。
  • 地震・噴火・津波等による損害も特約により補償します。
  • 保険料水準は団体制度により安価です。
    50円(1消費者当たり)又は10円(容器1本)

制度の詳細については以下の「LPライフNEOのご案内(パンフレット)」をご覧ください。