令和3年度「情報伝達訓練(第2回目)」を実施します 11月26日(金)

本会主催による本年度第2回目の「情報伝達訓練」を以下のとおり実施いたします。

つきましては、業務ご多忙のこととは存じますが訓練の趣旨をご理解の上、全ての会員の皆様がご参加くださいますようお願いいたします。

なお、『令和3年度「情報伝達訓練(第2回目)」の参加方法について(回答)』により訓練の参加方法(ALSOK安否確認サービス又はFAXのいずれか)を11月11日(木)までに協会事務局にFAXにてご回答ください。(FAX:0852-27-8050)

また、連絡担当者や代表の登録メールアドレスを変更した場合は、「安否確認サービス登録書」に必要事項をご記入の上、協会事務局までご報告ください。

1.実施日時
令和3年11月26日(金)10:00~12:00 10時00分に地震が発生と想定して訓練を実施します。

(1)地震発生(想定)・ALSOK安否確認システムによるメール配信:10:00

(2)協会事務局への被害状況の報告:10:00~12:00

2.訓練参加者
正会員事業所、島根県消防総務課、全国LPガス協会

3.訓練内容
ALSOK安否確認サービス又はFAXによる情報伝達訓練

(1)ALSOK安否確認サービスを使用する場合
安否確認サービスにより配信された電子メールから被害状況をご報告ください。

(2)FAXを使用する場合
同送の「LPガス関係被害状況報告書」に自社の被害状況をご記入の上、協会事務局にFAXによりご報告ください。
(消費先の被害状況の報告は必要ありません。)

4.訓練における留意事項

今回の訓練では震源地等の詳細な設定は行いませんので、自社の被害状況は各事業所にて任意に設定してください。